Over the next half-century

サンウェル 12月にベトナム法人設立 

2018.10.05

プレスリリース

~備蓄機能でC+1に対応~

 サンウェルは12月をめどにベトナム・ホーチミン市に法人を設立する。日本や中国、タイの各拠点で培ってきた小ロット・短納期サービスを同国に持ち込み、チャイナ・プラス・ワンの流れを引き寄せる。
 ベトナム法人の機能は、①現地備蓄生地を同国内で1反からクイックに供給する②現地備蓄生地をASEANやその他の国・地域に出荷する③現地備蓄生地以外の商材も手配できる――という点。事務所はホーチミン中心部のビテクスコフィナンシャルタワーに置く。
 同社は2013年5月にタイ法人を構えてASEAN事業を本格化。同時期にベトナムでは協力縫製工場を手配し、その後、同国の生地生産背景が整備されるのに伴い、現地生地の調達も増やしていた。今回の法人設立によって生地の調達と販売を加速するほか、縫製品までの一貫体制も整えていく。

(繊維ニュース 平成30年10月5日)

お知らせの一覧に戻る