Over the next half-century

19~20年秋冬 アパレルへの提案 

2018.10.23

プレスリリース

 2019~20年秋冬シーズンに向けた婦人服市場活性化の原動力となりうる素材に期待が寄せられています。
 そうした中、婦人服地卸の独創的な素材開発、意匠力が求められています。
 有力各社の19~20年秋冬、アパレルへの提案を聞きました。

~秋冬素材のイノベーションとカラーストーリー~

 19-20の秋冬素材は、今までの素材の糸質や組成などを改良することで大きくイメージを変化させ、より快適に日常生活に寄り添う素材であるべきです。
 しかし機能や重量が進化しても、その意匠や華やかさを失わず、製品として目を引く秋冬ならではのスタイリングを楽しめる要素も重要。クラシックな柄やブランケットの様な雰囲気のざっくりした素材、または梳毛の様なクリアな表情の商品のリプロダクトで秋冬らしい華やかさや、暖かさを表現します。

(繊研新聞 平成30年10月23日)

お知らせの一覧に戻る