Over the next half-century

17年春夏、服地コンバーターのアパレルへの提案 

2016.04.04

プレスリリース

~フェミニン傾向 天然繊維の風合い~ テキスタイル商品企画室 課長 土井 千鶴

最近のNORMCORE傾向でシンプルデザインが好調でしたが、2017年SSは少し華やかに変化しています。
カジュアルシーンでは、見た目や風合いが天然繊維に近いが取り扱い易い化合繊に期待しています。
ビンテージ感覚やスポーツ要素も取り入れ、都会的に仕上げる一方で、フェミニンな雰囲気にも注目。
ドレープ感のあるサテン、微光沢の薄手のプリーツや繊細なレースを重ねて華やかな要素を加え、カジュアルをフォーマルアップするのが新鮮です。

今後の展示会(内見会)の日程 ※4月4日以降~
●7月14日~15日/大阪展示会 サンライズビル大阪 Bホール
●7月27日~28日/東京展示会 原宿クエストホール 3F

(繊研新聞 平成28年4月4日)

お知らせの一覧に戻る