Over the next half-century

17~18年秋冬 アパレルへの提案 

2016.10.24

プレスリリース

~秋冬らしくなくて良い~   商品企画室 課長  土井千鶴

 17-18AWはボリュームのある暖かな素材感よりも、上品なサテンやジョーゼットにオリジナルの柄や刺繍などカラーもアイテムも様々で、長く続いたミニマルムードから一変、華やかな印象です。

 欧米では認知されつつあるエシカルやサスティナブルプロダクトなども新しい価値観として大切な要素です。「出来る事を少しずつ」を後押しする素材や取り組み、機能加工などライフスタイルに寄り添う繊維製品が必要とされています。

今後の展示会(内見会)の日程 ※10月24日以降~
●1月19日~20日/大阪展示会 大阪サンライズビル2F Bホール
●1月25日~26日/東京展示会 東京原宿クエスト3F

(繊研新聞 平成28年10月24日)

お知らせの一覧に戻る