Over the next half-century

18~19年秋冬 アパレルへの提案 

2017.10.23

プレスリリース

いま、ジャパンクオリティ

~トレンドとユーティリティ~ 課長 土井千鶴

 相反するトレンドキーワードが混在するシーズンとなります。
 過度なノームコアに反発する様な70'Sのクラシックな華やかさや、ファッションがカルチャーの中心であった80'Sの楽しさ。一方ではワーカーズ風やプレッピーな実用デザインへの回帰等。
 消耗主義の過去とは違い、素材には高度な機能性や、エシカル、もしくは昔からのクラフトの様な付加価値が求められています。具体的には、機能加工やエコ原料の使用、耐久・快適性に優れた合成繊維、古い織機の使用に拘った素材等トレンドとユーティリティを兼ね備えたご提案ができればと思います。

■今後の展示会(内見会)の日程
 ●11月7日~10日/場所 サンウェル大阪本社 3F
 ●12月21日~29日(土日祝を除く)/場所 サンウェル東京本部 地下1F

(繊研新聞 平成29年10月23日)

お知らせの一覧に戻る